相談窓口のご案内

横浜営業所 最新情報詳細

2月は節分・恵方巻き~都筑区仲町台家族葬専用式場フューネラルリビング横浜~

2012年2月 3日

こんにちは!

横浜市都筑区仲町台にある家族葬専用式場「フューネラルリビング横浜」の湯本です

   kannban.jpg雪の積もった朝 

 

一年間で一番寒い季節ですね。一月には都心をはじめ、当社のある横浜も積雪を観測しましたよね。

寒いと、体調を崩し易いですし、外出するにも腰が重くなる方多いのでは??

私もその一人ですが、普段見られない雪景色や、寒い日ならではの澄んだ空気のおかげで見える遠くの山々や星空を見上げてみても良いかもしれませんね。

                           tatemono.jpg駐車場も雪景色

さて、2月といえば日数は29日(通常は28日ですが・・今年はうるう年なので)と少ないですがバレンタインデー、節分と西洋、東洋の有名イベントが二つもありますね。

日本人に馴染み深い(バレンタインもめっきり定着しておりますが。。)行事として節分をピックアップ致します!

節分といえば「オニは外!フクは内!」と言いながら豆まきをしますよね。
この豆まきというのは、「追儺(ついな)」と呼び、元々は中国から伝わった風習です
onitomame.jpg節分と言えばコレ!

 日本では昔から穀物や、果実には「邪気を払う霊力」があると考えられていて、豆をまくことで豆の霊力により邪気を払うということなのだそうです。

地域によっては「鬼は内」という所もあります。
これは鬼を悪とみなさない地域や鬼をお祀りする神社でのしきたりだとか。

 

そして近年メジャーになってきた恵方巻き

節分の日に、その年の恵方を向いて食べる太巻き寿司。心の内に願い事をしながら黙って食べると願い事がかなうという。大阪地方の習慣であるが、平成12年(2000)ごろから全国に広がっていきましたね。
なんと、恵方巻きは”ただ食べれば良い”という訳ではなく、”正しい食べ方”があるのです!

  • 1.太巻きを一人につき一本準備する。
  • 2.恵方を向く、(2012年は北北西やや右)
  • 3.願いごとをしながら、(しゃべると運が逃げるので)黙々と最後まで食べる。

というのがルールです。ちなみに、巻き寿司である理由は「福を巻き込む」から、切らずにかぶりつく理由は「縁を切らない」という意味があるから、とのこと。

恵方巻きを調べていて驚いたのは、ケーキ屋さんが恵方巻きを作った!という記事を見つけた時でした。

なんと、ロールケーキを恵方巻きに見立てて作成した模様です。

ロールケーキを丸かぶりするのは、ケーキ好きな方にはたまりませんね\(^o^)/

恵方巻きにも西洋の波が・・・・

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さて、毎月フューネラルリビングで無料で開催している「お葬式セミナー」

今月も鋭意開催致します!

いざという時に慌てない為にも、この機会をご利用下さい。

2月セミナー日程

11日(土)、22日(水)が「初めてのお葬式」セミナー

17日(金)、28日(火)が「家族葬」セミナー

時間は各セミナー共通で10時~12時

各セミナー定員がございますのでお早めに電話にてご予約お願い致します。

電話番号は・・・

フリーダイヤル:0120-40-0785

メモリアルアートの大野屋 横浜営業所

フューネラルリビング横浜

※セミナー参加希望と、ご希望の日程をお申し付け下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

当フューネラルリビング横浜は家族葬専用式場となっておりますので、式場見学も随時受け付けておりますので、お気軽にお申し付け下さい。

また下記のバナーをクリックするとフューネラルリビング横浜専用のホームページがご覧いただけます。

一度ご訪問下さい。

bnr_f_yokohama.jpg

 

 

 

  • 緊急の方はこちらへ
  • お葬式の資料請求
  • 大野屋のもしも会員制度
  • 生前予約・アンシア