葬祭費給付金制度のご案内
  1. 葬儀場・斎場・家族葬TOP
  2. 葬祭費給付金制度のご案内

葬祭費給付金制度

各健康保険や組合の被保険者・組合員の方が亡くなられた時、葬儀を行った方は死亡日から2年以内に各申請先に請求をした場合、葬祭費(埋葬料)の受給を受けられます。

葬祭費(埋葬料)の受給額例

国民健康保険の被保険者の場合
50,000~100,000円
扶養者
50,000~100,000円

※請求先:市・区役所の保険年金課

社会保険の被保険者の場合
標準給与1ヵ月分
扶養者
100,000円

※請求先:勤務先又は社会保険事務所

国家公務員共済組合の組合員の場合
50,000~270,000円
扶養者
各組合により異なります。

※請求先:加入している各共済組合

必要書類

健康保険証・印鑑・葬儀費用領収書・受取口座番号・葬祭費請求書・死亡診断書
※必要書類は各請求先によって異なりますので、詳細は各請求先にご連絡下さい。

メモリアルアートの大野屋では、葬祭費(埋葬料)の受給が受けられる葬祭費給付制度について、受給額の事例等も踏まえてご案内しています。
葬儀、お葬式、家族葬のことならメモリアルアートの大野屋へご用命ください。

  • 緊急の方はこちらへ
  • お葬式の資料請求
  • 大野屋のもしも会員制度