お葬式の資金準備

大野屋のメモリアル保障プランエピソード

大野屋では、1985(昭和60)年に保険事業をスタートし、翌年の昭和61年から生前にお葬式費用を準備しておくための保険として「メモリアル保障プランエピソード」の販売をはじめました。
保険を活用したお葬式資金準備として、日本が迎える高齢化社会を見据えた万一のときの備えとして、お客様にご支持いただき、来年の平成28年 (2016年)には30周年を迎えようとしております。

大野屋が保険をおすすめする理由

一般社団法人日本消費者協会の第10回「葬儀についてのアンケート調査」ではお葬式費用の全国平均は188.9万円という結果が出ています。万が一の時にはその費用がすぐに必要になります。「備えあれば憂いなし」のことわざの通り、日頃の準備が大切になります。
ご家族の精神的、経済的な負担を少しでも軽減するために、大野屋のエピソードをご活用ください。

メリット1加入後、一生涯保障されます。積立制度ではありません。初回払込みの日から保障が開始されます。

■お支払額と保障(お葬式費用準備手段)の比較イメージ

計画的に貯めていく積立や貯蓄は経過年月によって準備できる金額を増やしいていきます。当社の保障プランを利用すると契約成立時より、一定の金額が保障されますのでお安心いただけます。

メリット2月々計画的に準備ができ、加入後はお支払い金額の変更はございません。

お葬式の一部費用に充てようとお考えの方は50万円の保障からお受けできます。
お客様のご要望にあわせて100万円、200万円などの設定も可能です。
※月々のお支払金額については、お気軽にお問い合わせ下さい。

メリット3ご相談からお葬式のお手伝いはもちろん、お葬式が終わった後の保険金受取の手続きまで全てサポート

一般的に葬儀代金はお葬式が終わった後、すぐに支払わなければなりません。
大野屋で保険に加入すればご相談からお葬式のお手伝いはもちろん、お葬式が終わった後の保険金受取の手続きまで全てサポートしますので、慌てることなくお葬式費用の清算を行うことが出来ます。

保険ご加入からお葬式費用お支払いまでの流れ

お葬式費用のご相談

生命保険の設計・提案

保険加入

逝去

保険金の受取

お葬式費用の清算

保険金受取までの手続きもサポートいたしますので安心です。 過去の病気・ケガや健康上の理由により、保険をあきらめかけていた方もご相談ください。

大野屋の保険をご活用ください

大野屋には、葬祭ディレクターに加え専任の保険スタッフも在籍しています。お葬式の事前準備から費用に関することまで一つの窓口でご相談いただけます。
生前にお葬式の準備をしようと終活を始めた方、今からでも保険に加入出来るのか不安に思っている方、過去の病気・ケガや健康上の理由により保険をあきらめかけていた方、一度ご相談ください。

各種カタログ・詳細資料を無料でお送りします。

地域から斎場を探す

メニュー

メニュー

各サイト メニュー