地域から探す

瑞穂斎場

【瑞穂斎場の歴史】

瑞穂斎場は、1936年に民間の火葬場として開業し、戦後近隣の瑞穂市・福生市・羽村市・武蔵村山市・埼玉県入間市の4市1町が公営の葬祭場「狭山火葬場」として運営するようになりました。1989年に現在の「瑞穂斎場」に名称を変更しています。

【瑞穂斎場の特長】

瑞穂斎場は、公営の斎場と式場の複合葬祭施設です。宗旨・宗派を問わず広く一般の方が利用ができ、瑞穂町・福生市・羽村市・武蔵村山市・埼玉県入間市の住民は、優先して利用できます。式場は大式場(150名)・中式場(70名)・小式場(40名)の3つで、それぞれ待合室 (40名)がある。この他、火葬にあたっての待合室10室(洋8・和2 各24名~48名)・待合ロビー・告別ホール・見送りホール・収骨室・保管室(4室)売店(喫茶コーナー)などを備えています。駐車場は、乗用車用250台(障害者用2台)、マイクロバス用6台分があります。
交通アクセスは、公共交通機関の場合は箱根ヶ崎駅より徒歩25分またはタクシー5分です。車の場合は、国道16号より「瑞穂斎場入口」よりすぐです。

斎場写真
斎場写真中式場 斎場写真休憩室 斎場写真炉前ホール

資料請求

ご利用可能なプラン

  • 家族葬
  • 一般葬
  • 大型葬・社葬

瑞穂斎場 概要

駐車場 仮眠施設 火葬施設 霊安施設 家族葬可
住所

東京都西多摩郡瑞穂町富士山栗原新田244

アクセス

•JR八高線箱根ヶ崎駅より徒歩20分

規模

大式場 150席
中式場 70席
小式場 40席

駐車場 250台

もしも会員の方には式場使用料の10%を当社が負担いたします。


もしも会員についてはこちら

会葬マナー本のPDFはこちら


資料請求

この斎場を使用したお客様の声

  • 緊急の方はこちらへ
  • お葬式の資料請求
  • 大野屋のもしも会員制度
  • 生前予約・アンシア