地域から探す

昌翁寺 菩提堂

【昌翁寺 菩提堂の歴史】

昌翁寺は天台宗の寺院で、仙川領主の飯高主水貞政が建立し、その師快要法印が開基と伝えられています。調布七福神巡りでは寿老人に当たる札所として親しまれています。

【昌翁寺 菩提堂の特徴】

昌翁寺菩提堂は、式場も広めで、家族葬から最大400名規模まで幅広く対応ができ、その際椅子も100席まで設置が可能です。控え室として20畳の和室が2つと8畳間、導師控室も別途6畳間が使用できます。
なお、調布市には火葬場がないため、多磨葬祭場または日華斎場に移動するのが一般的です。
交通アクセスは、公共交通機関では京王線仙川駅より徒歩5分、車でも国道20号からすぐとアクセスの良い位置にあり、駐車スペースも30台分確保されています。この地域での知名度もあることから、参列者にご案内しやすい式場と言えます。

斎場写真

資料請求

ご利用可能なプラン

  • 家族葬
  • 一般葬
  • 大型葬・社葬

昌翁寺 菩提堂 概要

駐車場 仮眠施設 家族葬可
住所

東京都調布市仙川町3-7-1

アクセス

京王線「仙川駅」下車徒歩5分

規模

100席

駐車場30台

もしも会員の方には式場使用料の10%を当社が負担いたします。


もしも会員についてはこちら

会葬マナー本のPDFはこちら


資料請求

  • 緊急の方はこちらへ
  • 資料請求
  • メールでのお問合せ
  • 大野屋のもしも会員制度