地域から探す

埼葛斎場

【埼葛斎場の歴史】

埼葛斎場の歴史は古く、大正10年(1921年)に伝染病隔離病棟の付属の火葬場として建設されました。これまで何度となく、改築などが繰り返されましたが、旧施設の隣に新しく改築され、平成18年(2006年)4月29日に、現在の新施設が開場されました。 旧施設跡地は駐車場となっています。

【埼葛斎場の特徴】

埼葛斎場は、公営の火葬場と葬儀式場を併設した斎場です。春日部市・蓮田市・白岡町・杉戸町の住人、もしくは喪主が当該の地区に住んでいれば割安な料金で利用できます。8基の火葬炉を持つモダンなデザインの斎場ですが、式場は1カ所だけなので、時期によってはかなり待つ場合もあります。斎場は葬祭棟、待合棟、火葬棟の3つから成り、それぞれが廊下でつながっています。葬祭棟の式場(椅子席50名)には仏式、神式、キリスト葬に対応可能な白木祭壇が備え付けられています。清め室の他、控室2室があります。待合棟の設備は、待合室8室、1階・2階、2カ所の待合ロビー。火葬棟は火葬炉の他に、告別室4室、収骨室3室、霊安室1室が配置されています。また、ペットの火葬にも対応しています。
交通アクセスは、東武伊勢崎線、野田線春日部駅西口からタクシーで約20分です。駐車場は70台まで駐められます。

斎場写真
斎場写真式場

資料請求

ご利用可能なプラン

  • 家族葬
  • 一般葬
  • 大型葬・社葬

埼葛斎場 概要

駐車場 仮眠施設 火葬施設 霊安施設 家族葬可
住所

埼玉県春日部市内牧1431番地

アクセス

・東武野田線「八木崎駅」下車 徒歩24分
・東武野田線「豊春駅」東口下車 タクシーで15分

規模

50席

駐車場 70台

もしも会員の方には式場使用料の10%を当社が負担いたします。


もしも会員についてはこちら

会葬マナー本のPDFはこちら


資料請求

  • 緊急の方はこちらへ
  • 資料請求
  • メールでのお問合せ
  • 大野屋のもしも会員制度
  • 終活イベント写真撮影会