大野屋のお葬式

お客様の声一覧

お客様満足度
神奈川県川崎市高津区 60代 女性
大野屋さんの社員教育が良かったのか、横浜営業所のスタッフの皆様の対応がとても良く、特に横浜セレモ事業部の鈴木様の対応に遺族として心より感謝申し上げたいところです。遺族の気持ちを一番にして葬儀の時も細心の心づかいをいただいて本当に大野屋にして良かった。そしてその後も当家に打合せなどで来られた時も必ず仏壇に手を合わせていただき最後まで心をこめた対応に感心してしまいました。
神奈川県鎌倉市 60代 女性
この度は大変お世話になりありがとうございました。 式場も家族葬に丁度いい広さでよかったです。 母を花で送りたいと思っていたので、すてきな祭壇に大満足でした。 バラに囲まれ母も喜んだことと思います。 ありがとうございました。 事前に相談した事で、いつか来るその日まで安心して母の介護ができました。 亡くなってからお骨になって家に戻るまで担当の方に本当に良くしていただき感謝です。 サポートの方はじめスタッフの皆様もありがとうございました。 母が亡くなり悲しさもありますが、こんなにすてきな祭壇にしていただいた事、 母が大事にしていた人たち(母を大事に思う人たち)に送られた葬儀になった事に悲しみよりも"よかったね"という満足感でいっぱいです。 何回も繰り返しになってしまいますが、心から感謝しております。 本当にありがとうございました。
神奈川県横浜市青葉区 60代 男性
急な状況の中で、もしも会員になっていたことを思い出しTELをしました。 自分自身で葬儀を行うのは初めてのことであったので、不安でしたが、大野屋さんのアドバイスや提案により安心してスムーズに終えることができ、満足のできるものとなりました。 又、相談もしやすく今後に於いても頼りにできるものと考えます。
東京都世田谷区 30代 女性
以前にも仲町台の大野屋さんで家族葬を行った際、 とても手厚いご対応と真心のお見送りがとても印象的で、今回もお願いさせていただきました。 担当の方が変わってもそれも変わらず、とても丁寧で、不安1つ感じることなく大おばのイメージにぴったりの祭壇を作ってくださり、家族一同、思わず笑顔に。不謹慎ですが、とても幸せな気分になりました。家族は3人だけでのお見送りとなりましたが、人数で寂しいと感じることはない大満足の葬儀を行うことができました。本当にありがとうございました。
東京都府中市 50代 男性
父死亡の発見が遅れ、腐食が進んでいたにも係らず、的確な判断、対応で親族に不快な 思いをさせる事なく葬儀まで終わらせていただきました。 関係担当者の方々の対応も感心するばかりです。 とにかく感謝感謝です。 ありがとうございました。
東京都東村山市 40代 女性
突然のことで何もわからず親切丁寧に案内をしていただけたので安心でした。 担当の方が毎日相談にのってくださり スムーズに葬儀を終えることができました。 ありがとうございました。
東京都大田区 50代 男性
いろいろお世話になりありがとうございました。 直接の葬儀以外の事も全般的に相談にのっていただけ 的確なアドバイスをもらえて大変助かっています。 今後ともよろしくお願いいたします。
東京都小平市 50代 女性
無宗教での葬儀は今までに出たことはなく、どのようにすれば良いのかわからなかったが、事前相談で、いろいろお話を聞く中で自分なりのイメージができていた。 事前相談をしていたので、当日もあわてることなく適切に対応していただけた。 お通夜に来てくれた友人、知人たちからも心のこもった良い通夜で、温かい気持ちになったと言ってくださった。 思っていた以上の人にいらしていただき、嬉しい反面、あわてたけれども迅速に対応してくださり、不手際なく終えることができました。
千葉県千葉市 50代 女性
親類の紹介で以前よりお墓の転居や改宗で大野屋さんには大変お世話になっておりました。 このたび初めての葬儀で分からないことばかりでしたが、親切、ていねいに皆様対処くださいました。お蔭様で心配することなく、滞りなく無事に済ませることが出来ました。 ありがとうございました。 一点お願いするとすればやはり葬儀は突然で高額となりますので積立制度のようなものがあればと思いました。 今後もよろしくお願い申し上げます。
東京都練馬区 80代 女性
早いもので行年88才主人の急な葬儀から2か月が過ぎ、事後処理に明け暮れしているうちに暦はもう残暑見舞いの時季となりましたが、連日高温注意情報が発令され蝉時雨も絶え間なく・・・大野屋さんのスタッフの皆様のご苦労やご健闘ぶりを思う時、改めて感謝でいっぱいになります。H17,5月号の日経〔マスターズ〕掲載の『生前から備える』特集記事の取材に応えて、主人は「最期まで自分らしく生きる」との一文を寄せています。還暦で墓地探しを始め、自宅から車でも一時間位の入間メモリアルパークに「寿陵」を建立。古希には夫婦で「生前予約」し、生保と信託方式併用で葬儀費用を用意。 喜寿直前には好みの仏壇を買う筈が、「それだけは僕に買わせてくれ」と息子に止められました(笑)。  今回49日を前に国分寺の大野屋さんのメモリアルギャラリーで息子夫婦が決めてくれた屋久杉風の色合いで、実に機能的な仏壇に納まった主人は満面の笑みを浮かべています。私は朝晩その遺影に話しかけます。「お父さん、57年間ほんとうにありがとう。貴方の希望通り、苦しい患いもせず、子孫たち全員に見取られ。37年間住み慣れた自宅を離れる時には玄関から出して頂き、ご近所皆さんにも見送られ、念願だったご住職様から貴方にピッタリの「戒名」を頂戴し、フューネラルリビングでの仏式混合華いっぱいの家族葬。子孫からのプレゼント旅行のビデオが映し出される中、貴方が愛したクラシック「新世界」も静かに流して頂けた二日間でしたね。」・・・と。また「手元供養」ソウルプチポットは、冶金工学科を卒業し、金属一筋に生きた主人にふさわしく、鋳造技術と400年の伝統工芸品を選びました。主人の一番大切な部分の遺骨を納めて頂きましたので、最愛の人との想いと一緒に暮らせる・・・私はそんな毎日に感謝し、前向きに生きて行けます。結びに特筆したいことは、生前予約「アンシア」の2年毎の見直しが、身辺周囲の変化に即応し、自分の立場を考えるよすがとなったこと。二日間の葬儀後も細部にわたり懇切・丁寧なご指導を頂けたこと。更には、担当の田澤諭嗣様の時間厳守と「だいじょうぶです」の励ましの言葉に幾度救われたことでしょう。初めてのことで戸惑いつつも全てが晴天の中、うまく流れたのは、田澤様とスタッフ皆様のお蔭様でございます。ありがとうございました。
  • 緊急の方はこちらへ
  • お葬式の資料請求
  • 大野屋のもしも会員制度